もっと便利に身近な銀行

もっと便利に山形銀行

山形銀行の定期預金

山形銀行の普通預金を口座開設したら、より金利の高い円定期預金を利用するといいでしょう。定期預金とは満期日まで払い戻しできませんが金利が高い預金商品です。一口に定期預金といっても様々な商品があり、満期日前でも一部払い戻せるものや、預け入れてから満期日を自由に決められるものなどがあります。ただし金融機関ごとに扱う定期預金の種類や数は異なり、定期預金金利が高くなるような定期預金キャンペーンをおこなっている場合もあります。http://www.woman110.com/200807/

山形銀行の定期預金の中でオススメなのは据置定期預金です。前述の満期日前に一部払い戻せるタイプの定期預金で、預入から半年経つと一部払い戻せます。通常は満期日前に払い戻そうとすると中途解約するしかありませんが、そうすると店頭表示金利より低い中途解約利率での払い戻しになってしまいます。そのため据置定期預金なら中途解約を気にせずに利用でき、余裕資金が必要になる可能性がある場合でも安心です。

さらに積立型定期預金も便利です。積立預金は毎月一定金額または任意の金額を積み立てることができる商品で、積立型定期預金以外にも定期積金や財形貯蓄などがあります。通常の積立型定期預金は満期日や積立金額の設定によって何種類かありますが、山形銀行では子持ち向けの積立型定期預金が提供されています。3歳までの幼児がいる人に限り、子ども名義で積立型定期預金が作れるというもので、子どもが小さいうちから口座を作る人が多いこともあり、早々に計画的な積立ができると人気です。

定期預金で一番重要なのは適用金利の高さですが、金利でいうと山形銀行ではATM・ネットバンク定期預金がお得です。スーパー定期預金に上乗せ金利が乗る商品で、ATMもしくはネットバンクという山形銀行のインターネットバンキングで取引することが条件です。わざわざ窓口に行ったりするより便利で手数料も安いので、ネットバンクの契約をしたらぜひ使ってみましょう。

copyright (C) 2015 もっと便利に身近な銀行 All Rights reserved.